MIKKOニュー・アルバム 『ANYTHING GOES – MIKKO COVERS – 』リリース決定!

2018.09.08

MIKKO 初のフルカバーアルバム リリース決定!!

MIKKOニュー・アルバム
『ANYTHING GOES – MIKKO COVERS – 』

MIKKO初のカヴァー・アルバム登場。
カンケ・プロデュースによるこだわりのサウンドと共に、
ヴォーカリストとしてのMIKKOの魅力を堪能できる1枚です。

■基本情報
タイトル:『ANYTHING GOES – MIKKO COVERS – 』
アーティスト:MIKKO
レーベル:FLY HIGH RECORDS
ディストリビューション:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
規格番号:VSCF-1768(FRCD-060)
価格:2,315円(税抜)/2,500円(税込)
発売日:2018年10月24日(水)
形態:12cm CD(通常盤) 
JANコード:4540399318714

【収録曲】
1. Let’s Stick Together(Written by Wlbert Harrison)
2. 青い地平線(作詞:なかにし礼 / Linda Rhee/作曲:筒美京平)
3. Anything Goes(Written by Cole Porter)
4. ラムはお好き(作詞:吉田美奈子/作曲:細野晴臣)
5. Carnival(Written by Peter Anders Svensson / Magnus Sveningsson / Nina Elisabet Persson
6. 色・ホワイトブレンド(作詞・作曲:竹内まりや)
7. Aren’t You Glad(Written by Brian Douglas Wilson / Mike E. Love)
8. 冬の娘 リッカロッカ(作詞:大島亜佐子/作曲:櫻井 映子
9. 胸の振り子(作詞:サトウハチロー/作曲:服部良一)
10. The Sadness of After(Original Words & Music by Vinicius De Moraes / Edu Lobo/English Words by Norman Gimbel)

All Songs Arranged & Programming by 柏崎三十郎
Produced & Directed by KANKE(Everest Sound)
Recorded & Mixed by 青海川猩々 at Everest Sound Lodge
Digitally Mastered by 阿部充泰(Sony Music Communications Inc.)at Sony Music Studios Tokyo
Art Direction & Design by 土橋一夫(Surf’s Up Design)
Cover Illustration:ニイルセン
Photographs by 山本陽介(山本写真機店)

■MIKKO Official Web Site
https://mikko93.jp/

■FLY HIGH RECORDS 公式ブログ
http://d.hatena.ne.jp/fly_high_records/

■VIVID SOUND CORPORATION 公式ホームページ
http://www.vividsound.co.jp/

(P) (C) 2018 Angel Music Japan
FLY HIGH RECORDS, a division of SHY GLANCE, INC. / VIVID SOUND CORPORATION.
Marketed & Distributed by VIVID SOUND CORPORATION.

昨年リリースしたベスト・アルバム『HAPPY SMILE』(VSCF-1764)が好評の、シンガー・ソングライターMIKKOが贈る、初のカヴァー・アルバム。本作もプロデューサーにカンケ(=柏崎三十郎)を迎え、こだわりのサウンドで新旧の名曲に新たな息吹をもたらしました。先行で配信リリースされた「色・ホワイトブレンド」(中山美穂/竹内まりやのカヴァー)をはじめ、シティ・ポップス人気と共に再評価された吉田美奈子の「ラムはお好き」、ブレッド&バターの「青い地平線」、永遠の名曲「胸の振り子」(作曲:服部良一、オリジナル歌手は霧島昇。アン・サリー、鈴木雅之、井上陽水、雪村いづみ、ケイコ・リー、石原裕次郎など名カヴァー多し)から、オリジナルはウィルバート・ハリスンでブライアン・フェリーのカヴァーでも知られる「Let’s Stick Together」、コール・ポーター作でエセル・マーマンやフランク・シナトラの歌唱で知られる「Anything Goes」、カーディガンズのヒット曲「Carnival」、ビーチ・ボーイズの『ワイルド・ハニー』収録曲「Aren’t You Glad」、アストラッド・ジルベルトで知られる「The Sadness of After」、NHK「おかあさんといっしょ」で放送された人気曲「冬の娘 リッカロッカ」のカヴァーまで、幅広く選曲。ヴォーカリストとしてのMIKKOの持ち味を堪能できる1枚です。またニイルセンが手がけたジャケット・イラストも魅力的です。