7月24日(水)配信シングル「真夏のポラロイド」リリース & 11月6日(水)デビュー10周年記念 4thオリジナルアルバム発売決定!

2019.07.12

MIKKO、7 月 24 日(水)に配信シングル「真夏のポラロイド」をリリース。

11 月 6 日にデビュー10 周年記念 4th オリジナル・アルバムの発売も決定!!
前シングル「色・ホワイトブレンド」から約 1 年 4 ヶ月、カヴァー・アルバム
「ANYTHING GOES – MIKKO COVERS – 」からは 9 ヶ月ぶりとなる「真夏 のポラロイド」。
作詞に新進気鋭のシンガーで、最近は RYUTist への作品提供でも知られる、
清浦夏実さん(a.k.a : TWEEDEES)、編曲とプロデュースに90〜00 年代 Cymbalsとしての活動でも
評価の高いポップマエストロ、沖井礼二さん(a.k.a : TWEEDEES)を迎えて制作された
真夏のポップ・チューン。MIKKO meets TWEEDEES!

更に、この秋 11 月 6 日には、これまで MIKKO を手がけてきたカンケさん (a.k.a:吉澤嘉代子、RYUTist)を
トータル・プロデューサーに迎え、TWEEDEES、神谷洵平さん(a.k.a:赤い靴、大橋トリオ)、
佐藤望さん(a.k.a: カメラ=万年筆、Orangade)他、豪華作家陣を迎えた
4th オリジナル・フル・ アルバム(FLY HIGH RECORDS)の発売も決定。
今年デビュー10周年を迎える「MIKKO 第二章」の幕開けを是非ご堪能下さい!

真夏の情景を頭いっぱいに思い浮かべて、詞先で楽しく書かせていただきました。
MIKKO さんのひたむきな歌で、楽曲に風が吹いたような気がします。
改 めましてリリースおめでとうございます。
TWEEDEES 清浦夏実

MIKKO さんの夏のシングルをサウンド・プロデュースさせて貰えると聞いたときは本当に嬉しく思いました。懐かしい瀬戸内の夏。ハワイなんか足元にも 及ばない(当社比)、僕にとって世界一の夏が瀬戸内にはあります。
夏に帰省で きないと3ヶ月は機嫌が悪いのが僕ですが、TWEEDEES の清浦(千葉産)が 歌詞を書くことに決まった時も
「絶対に2号線という言葉を入れてくれ。」と言ったのも僕です。
その清浦の歌詞を受けて MIKKO さんが書かれたメロディも素晴らしいものでした。
幼少からの瀬戸内の夏を思い出しながら、その記憶に 恥ずかしくないように編曲をしました。
大島。通津。岩国。柳井。上関。宇部。 おじいちゃん。おばあちゃん。高校時代の恋。
この曲は僕の人生の夏休みです。 MIKKO さん、本当にありがとう。
TWEEDEES 沖井礼二

「真夏のポラロイド」
作詞 清浦夏実
作曲 MIKKO 編曲/プロデュース 沖井礼二
販売価格:¥250(税込)
発売日:2019年07月24日
発売元:Angel Music Japan
販売元:Angel Music Japan

デビュー10 周年記念 4th オリジナル・アルバム「(タイトル未定)」
発売日:2019年11月6日
発売元:FLY HIGH RECORDS
販売元:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
*詳細は追って発表致します。


TWEEDEES Official Web Site


赤い靴(神谷洵平)


佐藤望


カンケ